内容証明×つた行政書士のご案内

内容証明×つた行政書士 HOME » 慰謝料請求をする » レイプ(強姦)の慰謝料請求

レイプ(強姦)の慰謝料請求

強姦罪は、暴行・脅迫を用いて行われる、直接的性交(陰茎の膣への挿入)を伴う性的暴力に限られ、射精の有無は問いません。
強姦罪は被害者が女性の場合にのみ成立する犯罪で、一方男性が被害者の場合は強制わいせつ罪などによって処罰されます。

強姦は、女性被害者に対し多大な肉体的・精神的苦痛をもたらし、感染症や妊娠に至るなどの被害が発生する恐れが強く、女性被害者がPTSDの障害を発症することも往々にしてあります。
2009年の強姦の認知件数が1,402件であり、2004年以降減少が続いていますが、その悪質性からたびたび社会問題化しています。

強姦の行為の悪質性、女性被害者の怪我の程度、異性との交友関係、犯行時の状況などを考慮して慰謝料額を判断していきます。慰謝料の相場は、個々の事案によって様々ですが、100万円から300万円位が多いようです。

慰謝料請求に関する内容証明の関連ページ