内容証明×つた行政書士のご案内

内容証明×つた行政書士 HOME » ペット・動物トラブルに関する内容証明

ペット・動物トラブルに関する内容証明

ペットは今や家族の一員となっています。私も犬を長く飼っていた経験から、愛犬家、愛猫家の方々のペットを愛するお気持ちはよくわかります。
もっとも、ペットを愛する方の気持ちとは裏腹にマンション・アパートなどでのトラブル、ペット同士のケンカ、営利優先だけの販売業者との売買トラブル、動物嫌いな近隣住民とのトラブル或いは、犬に噛まれた(咬傷)、動物病院でのペットの医療過誤などがたびたび起こります。

このぺージでは、ペット・動物トラブルについて各問題を解説していきます。

<ペット・動物トラブルに関する内容証明関連ページ・・・ペット・動物トラブルについてそれぞれをまとめました。>

犬・猫の購入、譲受のトラブル

犬・猫の購入、譲受後に、犬がパルボウィルス感染症にかかっていた、猫ヘルペスウイルス感染症にかかっており、同居猫に感染したという感染症のペットトラブルが頻繁に起こっています。

トリミングでトリマーに怪我をさせられた

トリマーにより、ペットに怪我を負わされた場合は、ペット美容室へ怪我の治療を求めることができ、治療費の損害賠償請求・慰謝料請求を求めていきます。

犬同士のケンカ

知らない犬同士が遭遇した場合は、興奮し、力があることを示したりテリトリーを守ろうとして時にケンカをすることがあります。